デルマニアのブログ

デルマニアのブログ

とある皮膚科医のブログです。

帯状疱疹

帯状疱疹予防ワクチン・シングリックス 発症リスク高い18歳以上への拡大を一変申請 GSK

グラクソ・スミスクラインは6月28日、帯状疱疹予防ワクチン・シングリックス筋注用について、接種対象者を帯状疱疹の発症リスクが高い18 歳以上に拡大するための一変申請を行ったと発表した。現在は50歳以上の成人を対象としている。 今回の接種対象者拡大…

50歳以上の新型コロナ罹患者、診断後半年間は帯状疱疹発症リスクが高い可能性 GSK、結果は米国感染症学会の「Open Forum Infectious Diseases」に掲載

COVID-19罹患は年配者の帯状疱疹発症リスクと関連するか 英グラクソ・スミスクラインは4月6日、米国人約200万人から収集したデータの解析結果から、50歳以上の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)罹患者は、診断後6か月以内に帯状疱疹を発症するリスクが高…

高齢者への帯状疱疹ワクチン2製剤の有効性 生ワクチンZVLと乾燥組み換えワクチンRZVのメタ解析

50歳以上の成人に対する帯状疱疹ワクチンの有効性について、ニュージーランド・Victoria University of WellingtonのJames F.Mbinta氏らは、実臨床で生ワクチン(商品名Zostavax、以下、ZVL)または乾燥組み換えワクチンのシングリックス(以下、RZV)と各ワ…

弱毒化帯状疱疹生ワクチンはTNF阻害薬使用中の患者にも安全  水痘または帯状疱疹の累積発生率は0%

腫瘍壊死因子(TNF)阻害薬を使用中の患者において、弱毒化帯状疱疹生ワクチン(ZVL)の使用は安全で、短期的に十分な有効性があることが、「Annals of Internal Medicine」に9月28日報告された。 米アラバマ大学のJeffrey R. Curtis氏らは、TNF阻害薬を使用…

帯状疱疹ワクチンでギラン・バレー症候群リスクが上昇

65歳以上のメディケア受給者で遺伝子組み換え帯状疱疹ワクチン(RZV)を接種者84万9397例と帯状疱疹生ワクチン(ZVL)接種者181万7099例を対象に、ワクチン接種後のギラン・バレー症候群(GBS)発症リスクを症例集積コホート研究で比較。さらに、メディケア…

帯状疱疹生ワクチン、TNF阻害薬使用中でも安全で有効

米33施設で、腫瘍壊死因子阻害薬(TNFi)で治療中の成人に用いる弱毒化帯状疱疹生ワクチン(ZVL)の安全性と有効性を無作為化比較試験で検討。試験開始前とワクチン接種後6週間時の血清および末梢血単核細胞から、糖タンパク質酵素結合免疫吸着測定法(gpELI…